中学・高校の部活動へ元 J リーガーを派遣!

多くの協賛企業様のお力をお借りし、元サッカー選手のセカンドキャリア問題や部活顧問の指導力不足による成長格差の解消に貢献し、日本のサッカー技術を若い世代へ承継します。

セカンドキャリア支援

プロのスポーツ選手は競技によって異なりますが、約30歳前後で引退し、新たな就職先を探さなくてはなりません。
人生の大半を本気でスポーツに費やしてきた選手たちのセカンドキャリアは一部のトップ選手を除けばかなり不安定です。このプロジェクトはそんな選手たちが自身のスキルを最大限に活かせるセカンドキャリア形成を支えます。

技術の承継

スポーツの将来を担う子供たちのスポーツ学習環境は、決して平等ではなく、貧富の差や家庭環境、指導者レベルにより大きく左右されます。
このプロジェクトでは、多くの子供たちに高品質な学習環境を提供することができ、なおかつ、日本の高いスポーツ技術の承継が行えます。また、部活顧問の育成も可能となり、日本のスポーツ技術の向 上に貢献します。

社会貢献

このプロジェクトの運営資金は多くの協賛企業様からの協賛金で成り立っています。その一部は当プロジェクトを受け入れてくださっている学校様へ寄付しています。
子供たちを取り巻く環境が少しでもより良いものとなるよう、みなさまのご支援をお待ちしております。

プロジェクトが目指すところ

スポーツ技術の承継が当たり前に行える文化を創造し全ての人が安心してスポーツに向き合える世の中を目指します。

部活サッカーリノベーションプロジェクトは、スポーツに本気で向き合う全ての人の為のプロジェクトです。多くの方のご支援を心よりお待ち申し上げております。

元Jリーガーを派遣してほしい中学・高校の部活を募集しております。

当プロジェクトでは、無償で中学・高校の部活動へ元Jリーガーを派遣しております。まずはお気軽にご連絡ください。

現在の参加状況

現在、当プロジェクトに中学・高校、元Jリーガー、協賛企業が参加いただいています。

3
参加校
1
元Jリーガー
14
協賛企業