取り組みについて

チャリティキャスティング

チャリティキャスティングは、“ブランドの認知を強化したい企業”が“元プロアスリート選手”を広告塔として起用できるキャスティングサービスです。チャリティ事業として、元アスリートの方々には通常より安価で依頼を受けていただくことができます。

詳細はこちら

スポーツサポート認証

スポーツ人材を受け入れるキャリア設計が出来ているかどうか、スポーツ振興についての理解や協力をされているかどうかといった基準で、日本スポーツサポート機構が審査を行い、企業・団体様にスポーツサポート認証を提供させていただきます。

部活サッカーリノベーションプロジェクト

多くの協賛企業様のお力をお借りし、元サッカー選手のセカンドキャリア問題や部活顧問の指導力不足による成長格差の解消に貢献し、日本のサッカー技術を若い世代へ承継します。

詳細はこちら

理念

スポーツを中心に人生を歩んできた人を【スポーツ人材】と定義し、「スポーツ人材に多彩な選択肢を提供する」を掲げて準備を進めておりました取り組みが、皆様方のご支援を受けて機構の設立までに至ることができました。
現役を続行するにしても、引退するにしても、就職するにしても社会には多様な選択肢があることを知ってもらい、自身の考えるライフプランにとってベストな選択が出来る準備を支援することが弊機構の使命であると考えています。

お知らせ

2020年4月10日
当機構代表へのインタビューが大阪日日新聞に掲載されました。
2020年3月24日
大阪市教育委員会と連携協定を締結いたしました。
2020年3月1日
部活リノベーションプロジェクトへの寄付のお願いについて
2020年1月
大阪の部活動を支援するための寄付活動「部活支援基金」を創設いたしました。
2019年10月
一般社団法人日本スポーツサポート機構として法人化いたしました。
2019年9月
「部活リノベーションプロジェクト」の1校目への提供を開始いたしました。
2019年8月
ラジオ大阪「GOGOフライデーショー」に当機構理事長が出演いたしました。
2019年6月
「部活リノベーションプロジェクト」を開始いたしました。

機構案内

名称 一般社団法人日本スポーツサポート機構
住所 〒530-0055 大阪市北区野崎町6-8 トレックノース梅田ビル3階301
一般社団法人経営ソリューション協会内
TEL 06-6948-6911
事業内容 ・アスリートのセカンドキャリア支援
・部活支援
・チャリティキャスティング